毎年、この時期、この歌を聞きながら感傷的な気持ちになります。

 これで、この生徒を教える機会はないんだなと。

 小学6年生である彼らの人生の中で、私は少しでも役に立つことができたかなと。

 毎年、自問自答します。

 ええ年のおっさんですが、みんなの笑顔・真剣な顔にいつも考えさせられています。

 残りあと一週間。

 「頑張ります」の言葉に胸が熱くなります。